<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Review
あっという間に2008年も過ぎました。大晦日の今日が仕事納めで、元旦のお休みのあとは、2日から普通にお仕事に戻ります。日本のお正月が懐かしいなぁ。

今年もいろんなことがありました。幸せだと感じたこともつらかったことも、今振り返ると、同じくらいの分量で訪れたような気がします。つらいことがあった時にその渦中にいる間は、長いトンネルから抜け出したくても出口がわからず、目を凝らすのだけど、どちらから入ってきてどちらへ抜けるのかもわからなくて、ただ必死に光を求めていたような気がし、その時間が永遠のように長く感じたものですが、過ぎてみれば、それは幸せな時間とほぼ同じ分量の時間だったのではないかと思うのです。

つらいことだけが幸せなことを上回ることもなく、その反対もないのではないかと思います。きっと気持ちの持ちようで、どのようにだってなるのだと、今年もあと数時間という間際になって、ピントが合うようにわかってきたような感じがします。途中であきらめたりしないで、納得がいくまでぶつかる勇気を持てるようになりたいものです。つらい別れがあれば新しい出会いがあって、いやだと感じることがあれば、楽しい時間が必ずやってくる。そんなふうに人生はできているのかもしれません。

普段、目に見えるものだけにとらわれがちですが、見えないところ、その人や物の本質や核に触れるような時や場所に、来年はもっと目を向けていけたらいいなと思います。たとえば一人の人が、表面からは絶対に想像できないような熱い何かを持っている場合。そういうところに鋭く気がついて、すぐ結果が見えないからといってあきらめたりせず、深くその熱いところに触れられるまで長い目で見てみたい。たとえば「なんでもないよ」と装う感じの人が、実は誰よりも寂しがりやで、甘えられる温かい居場所を探していることを、そういう長い目線から見抜いて、どうやって手を差しのべられるかを考えてみたい。たとえば人一倍頑張り屋さんで、見えないところで信じられないほどの努力をしている人が、本当に謙虚なので、誰もそれだけの努力をしていると思わなくて、「運のいい人だ」といわれてしまう時。その本人が言わなくてもその成功は努力以外のなにものでもないと、私はわかっているよと、伝えたい。言葉にするとなんとも不安定でわかりにくいのですが、そういう心の在り方でいたいと思います。それと同じように、自分のことももっとわかってもらえるようにしていきたいものです。

そして、知らないことを知ったとき、新しい人や物に触れたときに、自分の心が共感したのなら、それをきちんと言葉で表すこと。きちんとしているつもりでしたが、私はまだまだ足らないのだと思います。恐れず怖がらず、自分の気持ちをどんな形ででも表現できるようになりたいと思います。結局それは、自分に素直でいること、自分の心の声を聞くこと、なんですね。きっと。

今年もブログを通じて素敵な出会いがたくさんありました。いつもコメントを残してくださる方々、温かい言葉に励まされています。ありがとう。いつも読んでくださっている方々、誰かが読んでくれていると思わなければ、ブログは存在しないと思います。ありがとう。来年も独り言のようなブログになると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

新しい年が、みなさんに笑顔と幸せを運んでくれますように。
[PR]
by forestlily | 2008-12-31 20:43 | Holiday
Special Package From England
b0155270_12582496.jpg先週、イギリスに住む親しい友人から小包が届きました。

夏にサンフランシスコに遊びに来てくれた大切な友人。彼女とは、実はSFで同じ組織で一緒に働いていたのです。結婚とご主人の仕事を機に、イギリスに引っ越した彼女。一回りほど年齢は違うのですが、心から深い話ができる親しい友人です。

フランスの
Mariage Freresの紅茶とサブレのセット。日本でもとても人気なのですねぇ。知りませんでした。紅茶もサブレのフレイバーも、私の大好きなMarco Polo。Marco PoloはFruity Afternoon Blendということで、フルーツの甘い香りが漂う、とても香り豊かな紅茶です。サブレと一緒に、大切にいただきます。彼女の温かい心遣いがうれしくて、うれしくて。ありがとう。

Marco Polo: Chinese and Tibetan fruits and flowers give Marco Polo a brilliant bouquet. One of the most popular Mariage Frères teas. The Marco Polo flavor is also available in green and red which also happen to be excellent.
[PR]
by forestlily | 2008-12-29 20:55 | Friends
Spaghetti Rigati with Cream Sauce
b0155270_3202894.jpg今日のブランチで作ったクリームソースのパスタ。The Holidayの映画の中に、クリスマスフィットチーネの話が出てくるのですが、それに影響されてとても久しぶりにクリームソースが食べたくなったので、ある材料で。Honey Bakedのハムと、シンプルにクリームソースと、サイドにブロッコリーとにんじんを蒸したものを。

土曜日の今日も晴れてくれました。来年に計画している旅にむけて、少しずつその場所のことを勉強しようと思って本屋さんへ。クリスマス明けなので、関連商品は75%引き!私も来年用にカードを買いました。ガイドブックのセクションで2時間も粘り、そのあと併設されているカフェで2時間悩みに悩んで1冊だけ購入して帰ってきました。これからのんびりと読み始めるつもり。読んでいるだけで心はそこに飛んでいる感じ。
[PR]
by forestlily | 2008-12-27 18:18 | Food
Sunny Day
予報では今週末はずっと雨だったのですが、昨日も今日もきれいに晴れました。晴れていると、空気も澄んで冷たくて、実際よりも寒く感じます。

今日は久しぶりにジムに行きました。先月は引越しのことなどがあって時間的にも行けなくて、そのあとすぐに風邪を引いて体調を崩してしまったので、1ヶ月ぶりくらいでしょうか。さすがにクリスマス明けの今日のジムは、誰もいなくて、のんびりとエクササイズができました。普段は、鏡越しに筋肉を確かめながらワークアウトする男性陣にのっとられ気味で、エクササイズ初心者の私は片隅に追いやられていますが、今日はそんな男性陣もちらほらいるだけ(笑)。時間を気にせずにマイペースでできるのはよかったです。

ジムへ行ったのが久しぶりなので、明日の朝起きるのがこわいです。筋肉痛が待っていそう(というより、絶対に筋肉痛、涙)。
[PR]
by forestlily | 2008-12-26 20:13 | Thoughts/Life
Merry Christmas
b0155270_826751.jpgクリスマスの今日は雨の予報でしたが、朝にざーっと降ったあと、午後にはすっきりと晴れわたりました。ディナーに友人宅にご招待を受けているので、クッキーを焼きました。

レシピによると、ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ココアパウダーを入れたトリプルチョコレートクッキーだったのですが、ミルクチョコとダークチョコがなかったので、セミスィートチョコレートとココアパウダーの、ダブルチョコレートクッキーになりました。Food NetworkのEllie Kriegerさんのレシピが好きでよく作りますが、今回は自分勝手に改造してしまいました。かりっとした食感の素朴なクッキーです。

午前中はGrace Cathedralの鐘の音が聞こえました。クリスマスというよりも、12月の映画といえば、私の中では
Love ActuallyThe Holidayのふたつ。とてもかわいい映画だと思うのです。特にLove Actuallyは、クリスマスだから素直になろうと思う気持ち、Loveの形はいろんな形があるのだと、改めて思えるほんわかとした映画です。この時期になると、繰り返し見てしまうお気に入りの映画です。そしてこの映画は、大切な人を思い出すきっかけとなるので、そういう意味でも好きな映画です。

みなさんが温かく、幸せな日をすごせますように。
[PR]
by forestlily | 2008-12-25 13:25 | Holiday
Happy Holiday!
昨日でクリスマス前の仕事納めでした。これから5日間のお休み♪これといって予定を立てているわけではないので、友人と会う以外はのんびりするつもりです。今日も明日もあさっても雨の予報なので、家にこもってお菓子を作ったり、料理をしたり、本を読んだり映画を見たりしようと思います。

先週の今頃、とても気持ちが落ち込んでいた数日があったのですが、そのときにふと、一人旅がしたいなーと思っていました。クリスマスのお休みを利用してどこか、誰も知らないところへふらりと出かけようと思っていたのです。急な気持ちの変化だったため、どこか近場を・・・と思っていて、候補にあがったのがシアトル。寒いところですが、行きたい場所のひとつです。近いのにまだ行ったことがなかったので、チケットと、この時期に空き部屋のあるホテルを調べて、さあ購入!と思った矢先(昨日のことですが)、新聞を読んだら、新聞の一面に、「シアトル発着の便は450便以上が悪天候のためキャンセルまたは延期!」と。クリスマスの帰省をしている人たちは、空港で足止め。とても気の毒に思いますが、天候は人間には左右できないですから、自然の法則に従うしかないのですねぇ。というわけで、あっさりやめました(笑)。それに、どこかへ行ってしまいたい!という強い願望も少し薄れて、また幸せな気持ちに戻れたので、それがやめた一番の理由かもしれません。

でもやっぱりどこかへ行きたいと思う気持ちはあるので、今のところ、一人旅は来年早々になりそうです。

サンフランシスコは雨のクリスマスになりそうですが、幸せなホリデーをお過ごしください。
[PR]
by forestlily | 2008-12-24 11:08 | Holiday
Holiday Lights
b0155270_812526.jpg土曜日の昨日は、雨と雨の間の晴れた一日でした。今日はまた雨が降っています。

昨日、晴れている間に買い物へでかけたついでに、Grace Cathedralに立ち寄りました。家から1ブロックほどの場所にある教会。教会の目の前には、噴水とベンチが等間隔においてある、こじんまりとした落ち着いた公園があります。そこで少しぼーっと座って物思いにふけっていたのですが、あまりに寒くて写真を撮って退散。空気が冷たい!

Photo: Grace Cathedral Park, San Francisco, CA (2008)
[PR]
by forestlily | 2008-12-21 15:00 | Thoughts/Life
Holiday Party
b0155270_1146428.jpg木曜日に、クライアントのご家族を招いてセンターでホリデーパーティーがありました。先週の金曜日は一つ目のパーティーをこなし、この日は二つ目のパーティーでした。

ランチを少し早めに終えて、ミュージシャンが楽しいクリスマスの音楽を奏でてくれている間に、せっせとテーブルセッティングとケーキや飲み物などの用意。それからクライアントのおばあちゃんおじいちゃんと一緒に、歌ってダンスをして、楽しい時間をすごしました。年に一度のご家族を招待するイベント。参加してくれたご家族と楽しそうに踊ったり、歌ったりするクライアントを見ていると、ほんわかと心が温かくなっていきます。普段見られない親子のツーショットや、いつもはシャイなおばあちゃんが、娘さんに誘われて腰をふりふり踊る姿に、涙もろい私は、うるうるときてしまいます。

クリスマスを目の前に、やっとやっと完成した今年のHoliday Bulletin Boardは、Advent Calendarからヒントを得て、一人ひとりのおうちに色を塗ってデコレーションをして、窓からはそれぞれの写真が見えるように。スケートリンクの池の周りにおうちを配置して、奥のほうにはサンタクロース。クリスマス用のライトをおうちを縁取るように取り付けて、できあがり。みんな一生懸命がんばってくれました。毎日、自分の顔を窓の奥から見つけることで、「自分がここに属していること」を認識して、笑顔になってくれるのが、とてもうれしいのです。
[PR]
by forestlily | 2008-12-19 21:44 | Work
Value on Gifts
このごろ、ベイエリアではとても寒い日が続きます。雨が降ったりやんだり、風も強くてきーんと冷たくて。今日は雨が降っていなかった分、昨日よりも暖かかったような気がしますが、それでも例年より気温はぐんと低いのではないでしょうか。明日からまた雨のようですね。

クリスマスのこの時期、ギフトを探すのは一仕事だけれど、楽しい作業です。一人ひとりを思いながら、その人にふさわしくて喜んでくれるようなギフトを探すこと。私は、友人には、クリスマスも誕生日も、その人のためだけを思って個別に選びます。職場の同僚には、毎年みんなに同じものを選んでいます。カードは、個別にその人を思いながら書きます。でも同僚の誕生日には、その人のことだけを考えた贈り物をするようにしています。みんなそれぞれにギフトに対する価値観やポリシーがあるのでしょうが、何かを贈って喜ぶ顔が見られることが何よりもうれしくなる瞬間です。

手作りのものを贈ることもあります。お菓子はその典型的な例で、かなり押し付けがましく(笑)もらっていただくことがあります。家に置いておいたら、とても危険!お花もよく贈ります。友人が旅行から無事に戻ってきたとき、お食事にご招待されたとき、お引越し祝い、もちろん誕生日にも。選んでいる自分までもが、柔らかい気持ちになる贈り物選びができるようになるといいなと思います。みなさんはどんな贈り物をしますか?
[PR]
by forestlily | 2008-12-18 19:57 | Thoughts/Life
Holiday Spirits
b0155270_12505451.jpg11月末のThanksgivingが終わるとすぐに、クリスマスのためのデコレーションにたちまち入れ替わります。その速度についていけず、毎年もごもごしている間に、町中がクリスマス一色になってしまいます。Macy'sのデコレーション、毎年とてもきれいです。オレンジ色の光が、寒い空気に混ざって温かく感じます。
Photo: Early Morning, Christmas Decoration at Macy's, San Francisco, CA (2008)


b0155270_12514056.jpgUnion Squareのクリスマスツリー、大きすぎて、ゴージャスすぎて、私にはちょっとびっくりするほどの装飾度の高さですが、やっぱり目立つので人目を引きます。何個の電球を使っているんだろう・・・。
Photo: Early Morning, Christmas Decoration at Union Square, San Francisco, CA (2008)
[PR]
by forestlily | 2008-12-16 19:47 | Thoughts/Life