カテゴリ:Baking( 13 )
Healthy Banana Cream Pie
b0155270_5342656.jpg余っていたバナナがあったので、以前から作ってみたかったEllie Kriegerさんのレシピで、バナナクリームパイを。

クリーム系のお菓子はそれだけで高カロリーで砂糖の量が多いのが基本だけれど、彼女のレシピでの脂肪分は、低脂肪ミルクと卵の黄身をふたつ、そしてバターはなんとテーブルスプーン2匙だけという、うれしい限りの考えつくされたものなのです。クリーム状のカスタード作りが苦手な私ですが、丁寧に混ぜ続けることでおいしく滑らかにできました。ゼラチンも入るので少しプルプルとした食感が新鮮。大きくきったスライスでも、カロリーを気にしないでいただけるのが魅力♪以前作ったイチゴのジャムを添えて。

彼女の本、
"Food You Crave"も持っているほど、とても好きな料理人の一人です。彼女の食に対するコンセプトは、「ヘルシーにおいしく素材を生かして食べる」という感じなのですが、カロリー表示もされているレシピや、ちょっとした料理のヒントでよりヘルシーに、でも栄養はたっぷり取れる、というアイデアなどなど、読み応えたっぷりです。
[PR]
by forestlily | 2009-05-01 20:40 | Baking
Carrot Muffins
b0155270_10461848.jpgEasterだった日曜日に作った、にんじんたっぷりのマフィン。にんじんが2カップも入っているので、栄養もあるし適度な甘みがちょうどよくて、焼いて少し荒熱が取れてから、一人で2個も平らげてしまいました。色鮮やかで、作っていても楽しかったです。にんじんの焼き菓子にはアイシングがつきものですが、私は苦手なので省略して、シンプルに焼きっぱなしのマフィン。半分は冷凍して朝食やおやつ用に。半分は職場への差し入れになりました。

週末とはうって変わって、火曜日ごろから風が強くて、また寒くなりました。陽のあたるところは暖かいのですが、いったん陰に入ったり立ち止まると、寒いです。明日ごろからまた暖かい陽気に戻るという予報ですが、どうかなぁ。自然のためには雨がもっと必要なのはわかっていますが、雨が降らないから今の季節はとても過ごしやすいですね。
[PR]
by forestlily | 2009-04-15 19:45 | Baking
Irish Soda Bread
b0155270_2544120.jpg3月17日はSt. Patrick's Day。というわけで、少し早いのですが、アイリッシュつながりでIrish Soda Breadを焼いてみました。初めての試みです。

Irish Soda Breadはイーストを使わず、ベーキングソーダを使って作る簡単なパン。りんご酢とミルクを数分混ぜて発酵させたものを使いました。あとはレーズンと粉を加えてオーブンに入れるだけ。本当はCaraway Seedを加えるのが正統派ですが、先日マーケットで探したのですが見つからなかったので、残念ながら今回はCaraway Seedはなしで・・・。これがないと本当のIrishパンではなくなっちゃいますが、一度は焼いてみたかったので、自分自身としては満足の出来上がりでした。

普段も簡単に焼けるケーキやマフィン、スコーンやクッキーばかりですが、これもとても簡単でした。いつか、酵母から起こす本格的なパンにも挑戦してみたいなぁと思います。これは明日職場にもって行くつもりです。さすがにパウンド型のどっしりと重いパンを、一人では食べ切れません。おいしいといいけれど・・・。

サンフランシスコの日曜日。朝は雨が降っています。あぁ、また雨・・・と思いつつ、どんよりと起きた朝だったのですが、起きてすぐに雨漏り発見!・・・というよりも、前の雨漏りの穴が大きくなっている感じです。せっかく先週は一度も雨が降らず、壁紙もカーペットも部屋の中も乾燥していたから修理の絶好のチャンスだったのにぃ・・・。早く修理してもらいたいです。
[PR]
by forestlily | 2009-03-15 11:53 | Baking
Raisin Scones
b0155270_5433926.jpg昨日焼いたいつものスコーン。今回はレーズンで。オーブンに入れる前に卵液を塗り忘れてしまったので、色白なスコーンになってしまいました。今日はこれから友人のところに早めのディナーに出かけます。お土産にスコーンを持って。

今日のサンフランシスコも快晴!気持ちがいい一日となりそうですね。温かい空気と穏やかな日差しが、春の気配。よい週末をお過ごしください。
[PR]
by forestlily | 2009-03-08 13:56 | Baking
Cranberry Scones
b0155270_5572136.jpg久しぶりにスコーンを焼きました。"Breakfast, Lunch, Tea Rose Bakery"より、本当はレーズンを使うところを、クランベリーで。

いつもよりも大きめになりました。生地がもっちりとしていて、柔らかくて、やさしい食感のスコーンでした。どちらかというと、アメリカの固いスコーンに比べると、柔らかくてパンのような感じ。Rose Bakery、イギリス出身のシェフがフランスに出しているお店のようです。凝っていなくてシンプルなレシピなので、とても気に入っている本です。ほとんどPastryやSweetsが中心のレシピ本ですが、ランチや朝食用のサラダやスープ、お肉のレシピもちゃんと入っています。お食事レシピはまだ試したことがないのですが、写真が全体的に落ち着いていて、好きです。

今日はTanzaniaに向けて出発する準備に追われている友人と、旅立ちの前にサンフランシスコで会える最後の日。クランベリースコーンを差し入れに、少しお邪魔してきます。

Book: "Breakfast, Lunch, Tea Rose Bakery" By Rose Carrarini, Rose Bakery
[PR]
by forestlily | 2009-01-11 13:54 | Baking
Blueberry Coffee Cake
b0155270_8444685.jpg今週もとてもいいお天気のサンフランシスコ。お昼前の日差しがきつくなって気温の上がる前に、ブルーベリーのケーキを焼きました。コーヒーケーキといってもコーヒーが入っているわけではなく、どうやらコーヒーと一緒にいただくケーキのことを、一般的にコーヒーケーキと呼ぶようです。

Food Networkというお料理番組で、栄養士でもあり料理研究家でもあるEllie Kriegerさんのレシピを参考に。"Healthy Appetite with Ellie Krieger"という番組を持つ彼女のレシピは、どれも低脂肪で高たんぱく、他のシェフのレシピに比べると、とってもヘルシーです。レシピでは、くるみを使っていましたが、なかったので私はRolled oatsを代わりに加えました。なくても十分のボリュームがあります。それ以外はレシピ通りに。脂肪分といえば、バターが大匙2杯、それ以外はオリーブオイルを少々加えるだけ。普通のパウンドケーキには、バタースティックを丸ごと1本使うのに、これだけのオイルでおいしくできるなんて、感激!安心して食べることができます。(が、食べすぎには注意。)

甘さも控えめ、生地はふんわりしてあっさり。ブルーベリー自体も甘いので、お砂糖も少量でいいのでしょうね。彼女のレシピ、いつも見ていたのですが、今回が初めてのトライ。別のレシピも試してみたくなりました。
[PR]
by forestlily | 2008-10-25 21:41 | Baking
Green Tea Scone
b0155270_12173721.jpg週末に作った抹茶のスコーン。抹茶のパウダーと緑茶の葉を刻んだものを混ぜ込んで。初めての試みでしたが、お味のほうは、なかなかいけます♪香りはあまり感じませんが、抹茶の味がちゃんと伝わってくる、やさしいスコーンになりました。

焼き色が足りなくて、外観がなんだかひ弱な印象のスコーン。もう少しだけ長くオーブンに入れておくべきだったかもしれないですが、お味のほうは私の好みに仕上がりました。平日の朝食に、ランチのお供に・・・。直径が3-4cmほどで、とても小さく作ったので、食べやすい=食べ過ぎて危険。
[PR]
by forestlily | 2008-10-16 20:32 | Baking
Cranberry Scone
b0155270_7195279.jpg今日は月曜日。ボスからお休みしないさいと言われ、素直におうちにおります。明け方、少しせきがでてつらかったけれど、もうほとんど大丈夫なほど体調も回復♪

食欲ももちろんあります。平日にのんびりとおうちにいるなんてことは、学生時代がおわってからほとんどなかったので、すごくうれしい!せっかくだからゆっくりしながら、この際たまっているいろんなPaperworksをしようと思ったけれど、お昼過ぎにどうしてもお菓子が作りたくなりました。冷蔵庫にある材料で作れるものを・・・と思い、クランベリーを入れたスコーンを焼きました。病み上がりで、しかもみんなが働いている時に自分の好きなことをしてるのって、なんか罪悪感があるーと思ったのも最初のうちだけ。なにやってるんだろう、私・・と思いつつ、オーブンから香る甘い香りに、癒されます♪焼く前の仕上げで、生地に卵液を塗るのを忘れてしまって、焼き上がりがちょっとかたーいイメージですが、やっぱり焼きたてにバターを塗っていただくのが一番おいしい♪

明日はちゃんとお仕事に行くつもりですが、この平日のオフ、病み付きになりそうです。
[PR]
by forestlily | 2008-09-29 15:33 | Baking
Coffee Cranberry Madeleine
b0155270_12103690.jpg土曜日の朝に焼いた、コーヒー風味のクランベリー入りマドレーヌ。今回はタルトの型で。マドレーヌといっても、普通のマドレーヌより、生地は少し固くて引き締まっている感じ。

コーヒーはインスタントのものをお手軽に使いましたが、濃い目に入れて生地に混ぜ込んだので、香りがすごくいいです。本当はエスプレッソなどを使うといいんでしょうけれど、なかったので・・・。クランベリーは思いつきで入れてみましたが、コーヒー風味とよく合いました。焼いている最中、オーブンから漂ってくるコーヒーの香りに癒されました♪

明日は別の友人を交えて、 昨日のイギリスからのお友達家族とみんなでランチの予定。マドレーヌもおすそ分けしようと思います。
[PR]
by forestlily | 2008-09-13 21:08 | Baking
Muffins vs. Cupcakes? Blueberry Muffins
b0155270_7421517.jpg日曜日にはすっかり気持ちも晴れて、元気が出てきました。朝からマフィンを焼くほどに。ブルーベリーのマフィンは、マフィンの中で一番好きなのでよく作ります。今回は簡単に冷凍のブルーベリーを使いましたが、もちろんフレッシュな生のブルーベリーの方がおいしいですよね。

ところで、マフィンとカップケーキの違いってなんだろう?と、アメリカに来てからずっと疑問に思っていました。私にとっての定義は、「マフィンは、飾り気のないシンプルな生地で、甘さ控えめ」、「カップケーキは、マフィンよりも甘く、上にアイシングなどのデコレーションがついている」というもの。でも実際に違いってあるのかな?と思って調べてみたら、こんなサイトを見つけました。おもしろい!図らずも遠からず、私の定義では説明不足の言葉足らずですが、案外間違っていなかったのかも?みなさんはどちらがお好きですか?

家用に作るなら、断然マフィン派な私です。でもお子様とお年寄りにはカップケーキが人気のようです。見た目もかわいいし、いろいろとデコレーションできるのがいいのかな。今やカップケーキの専門店もあるくらいだから、老若男女問わず、みんなに親しまれるアメリカの代表的なお菓子なんでしょうね。たとえばサンフランシスコには、
Kara's Cupcakesがありますが、このお店のカップケーキはいつ見ても、パステルな色彩に目を奪われます。かわいい色使いで、アイシングがピンクだったりすると、体にはあまりよくなさそう・・・と思いつつも、見てるだけで女の子気分が上昇してしまいます♪
[PR]
by forestlily | 2008-08-24 15:49 | Baking