カテゴリ:Recipes( 3 )
Nasi Goreng Recipe
昨日のナシゴレンのレシピ、こちらを参考にさせていただきました。

サンバルがなかったので、普通のチリソースで代用したのですが、とてもおいしく出来あがりました。私は海老をレシピの量よりもたっぷりいれて、玉ねぎのほかにも、セロリとニンジンのみじん切り、それから枝豆とコーンも加えました。もはやレシピも本場の味も見る影もないほどです。それでも、炒めご飯にたくさんの野菜を入れると、色鮮やかで目でも楽しめますよね。
[PR]
by forestlily | 2009-01-19 07:57 | Recipes
Recipe: Plain Scone
b0155270_11492820.jpg
relax124さんにリクエストをいただいたのは抹茶スコーンのレシピなのですが、こちらではプレーンスコーンのレシピをアップ。以前作った抹茶スコーンは、実際はレーズンなどを入れて作るレシピに勝手に自分で抹茶を加えただけで、メモもしなかったんです(ごめんなさい)。まずはプレーンのレシピで試していただいて、それから抹茶やレーズン、クランベリーやチョコレートを入れたもので冒険してみてください♪

プレーンスコーン(約8個分)
<材料>
薄力粉 250g
ベーキングパウダー 大さじ1
無塩バター 85g
グラニュー糖 60g
卵 1/2個
牛乳 大さじ4
照りだし用の牛乳 少々

*下準備:薄力粉とベーキングパウダーはあわせてふるう。バターは小さい角切りにして、使う直前まで冷蔵庫で冷やす。

<作り方>
1.ふるった薄力粉とベーキングパウダーをボウルにいれ、冷やしておいたバターを加えて指先でつぶしながら混ぜる。
2.これがそぼろ状態になったら、ブラニュー糖を加えて手でさっと混ぜ、両手をすり合わせるようにしてさらさらの状態にする。
3.卵と牛乳を混ぜ合わせて1に加え、粉っぽさがなくなるまでゴムべらで切るように混ぜる。生地がだいたいまとまってくればOKです。
4.まな板の上にラップを敷いて、その上で厚さ3cmほどの長方形にまとめる。ラップで包んで冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
5.オーブンを350度に温め始める。
6.まな板に打ち粉を少しだけして、生地を載せて約8等分(サイズはお好みで。大きいほうがいい方は、6等分、4等分でもいいです)に切る。
7. 切った生地の切り口の角がなくなるように厚みを保ちながら手で丸く形作る。
8.オーブンシートを引いた天板に間隔をあけて並べる。表面に照りだし用の牛乳をはけで塗る。
9.オーブンで20分から30分ほど焼いてできあがり。

*プレーンな生地に対して、70gのレーズン、チョコレート、クランベリーなどをグラニュー糖を加えたときに一緒に混ぜ合わせると、また違ったスコーンが楽しめます。
*抹茶や紅茶などのパウダー類をプレーンな生地に混ぜ合わせるときは、お好みで加減してみてください。基本的には10g前後ではないかな・・・と思います。
*スコーンのさくさく感は、最初のバターがきちんと冷えているかが大切です。きちんと冷えているものを使ってください。

私はいつも2倍のレシピで作って、冷凍保存します。そうすると、卵1個分を使えてしまうので、便利なんです♪スコーンって実はクッキーよりも簡単もだと思います。シンプルな材料だけど、中身を変えたりするだけで見た目も味も変わるので、楽しいです♪スコーンのさくさくとした食感、たまらないですよね。
[PR]
by forestlily | 2008-11-02 19:46 | Recipes
Recipe: Tea Leaf Cookie
b0155270_1291315.jpgレシピのリクエストをいただいたので、アップしてみます。茶葉の風味がふんわりと香るこうばしいクッキーです。そのまま食べてもいいし、小さいので、アイスクリームやヨーグルトに添えてもかわいいかなとも思います。本当に小さいクッキーなので、油断しているとついつい食べ過ぎてしまい、かなり危険度高し!簡単でお手軽なので、おすそ分けにも向いているというわけで、多めに焼いたときは友達におすそ分けしたりしています。

紅茶クッキーのレシピ(約40枚~50枚分)
<材料>
薄力粉 180g
紅茶の葉 6g(ティーバッグなら3袋分)
無塩バター 110g
グラニュー糖 60g
牛乳 大さじ1
塩 ほんのひとつまみ

*下準備として、バターは室温に戻して柔らかくしておきます。作る前日から出しておくと、次の日までには十分柔らかくなっているので、練るのも簡単です。
*紅茶の葉は、ティーバッグの場合はそのままでよいのですが、もし茶葉をつかうのならば、細かく刻んでください。葉は、アールグレイがおすすめです。

<作り方>
1.ボールにバターを入れて、泡だて器で白くクリーム状になるまで練る。
2.グラニュー糖と塩を加えて、さらに白っぽくなるまでよく練る。
3.さらに牛乳を加えて、ふるった薄力と紅茶の葉を一度にくわえてさっくりとまぜる。このときに粉っぽさがなくなるように混ぜてください。
4.生地がまとまったら、平らにまとめて冷蔵庫へ入れて1時間ほど休ませる。
5.粉を少しふったまな板の上に生地を出し、半分に2等分する。さらにそれぞれを直径4cmくらいの棒状にまとめる。それぞれをラップで包み、再び冷蔵庫に入れて2時間以上休ませる。
6.オーブンを350度に温め始める。
7. 生地を8mmくらいの厚さに切り分けて天板に並べ、350度のオーブンで15分くらい焼いてできあがり♪

このクッキーは生地を冷蔵庫で休ませるので、すぐに焼けないのが難点ですが、時間のあるときに生地を前もって作っておければ、食べたいときに食べたいだけ切って焼ける!クッキーはできたてのアツアツよりも、少し荒熱がとれたくらいにパクッといくのがおいしかったりします。ぜひお試しくださいー。
[PR]
by forestlily | 2008-08-07 20:06 | Recipes